遮熱の家は『夏涼しく、冬暖かい』家づくりを目指しています。そのためにはお部屋の温度を外に逃がしづらくする『断熱効果』と家の外の温度がお部屋に影響しないようにする『遮熱効果』が必要です。イチイ建設の提供する遮熱の家は宇宙開発の知恵によって出来た最先端の技術と自然素材を利用した省エネ住宅です。

空気環境の良い家

遮熱の家は建物内全てに空気が循環する構造になっています。これにより、余分な湿気は柱などの木が吸収、湿度をコントロールしてくれます。

各部の温度差が少ない家

遮熱材を柱の外側から貼る外張り施工により抜群の断熱効果を発揮します。柱と柱の間の空間は通気層となり夏は涼しい空気を冬は暖かい空気を建物全体に行き渡らせます。
そうすることにより、冬は全室床暖房となります。

省エネルギーの家

遮熱材、2重の通気層、全室ペガラスに、日の当たるガラス面は省エネガラスコート施工で外気の影響をほとんど受けません。夏は29℃ 冬は20℃標準温度設定により室温を下げすぎず、暖めすぎない家です。冷暖房費は大きく削減、体に優しいエコロジー住宅です。

気密性が高い家

外張り遮熱施工で高い気密性を確保し、屋外の砂ホコリや花粉もシャットアウト!クリーンな室内です。

長寿命・健康な家

壁内通気の採用により、家の隅々にまで新鮮な空気が行き渡りガラス面はもちろん、壁の中も結露が生じず、室内の空気環境と快適性、建物の耐久性も向上します。

 

「遮熱の家」の施工により、光熱費が安く、温度差が少なく、維持が簡単で湿度が安定し、一年中快適に暮らせる家を実現させることが可能になります。エアコンの使用を無理やり減らすというより、必要無くなるという感覚に近いと思います。

今までの家造りの常識とはちょっと違うかもしれません。

 

遮熱を実現するテクノロジー

既存の窓ガラスをそのままに日射熱の遮熱や紫外線をカットする特殊な樹脂膜をコーティング。ガラス面に後施工したコート剤の塗膜により熱の出入りを抑制し快適な室内環境を実現するとともに空調負荷の軽減によって冷暖房効果を高めて、光熱費やCO2排出の削減が図れます。

省エネガラスコート詳細

宇宙産業でも採用された技術を駆使した、超薄型高遮熱材です。高い遮熱性能をもつリフレクティックスは、暑さ寒さを快適に過ごす事に寄与した環境に優しい材料です。しかも経費の節約とエネルギーの節約に大きく貢献します。

リフレクティックス詳細

外壁、窓ガラス、太陽光パネルの塗布面の上に更に帯電防止超親水セルフクリーニングコートを塗布することで、長期にわたって汚れが付きづらく、付いた汚れも簡単に雨でセルフクリーニングします。

スーパーグラスバリア詳細


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ▲

Copyright© イチイ建設株式会社 All Rights Reserved.